カートを見る マイページログイン ご利用案内 ショップへのお問合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

◆ お客様の声、1500件突破、★★★★以上99%のご満足をいただいている安心ショップです!


関西・子宝パワースポット

パワーストーン

滋賀県の子宝・安産パワースポット

滋賀県の子宝・安産祈願アドレスです。

済福寺 彦根大大仏

滋賀県彦根市芹川町919 TEL0749-22-3974

大仏延命地蔵菩薩という5.5mもの大きさがある彦根大仏様です。大仏様の胎内には、「安産地蔵尊」がまつられていて、子宝、安産のお寺として有名です。

近江長浜 子安地蔵講

426-0037滋賀県長浜市高田町6-23 TEL0749-62-4823

雑誌などでも紹介されている有名なお地蔵様です。水子供養もしていただけます。インターネットでのご祈祷も受付けているようです。

三井寺

5200036滋賀県大津市園城寺町246 TEL077-522-2238

琵琶湖を見下ろす位置にあり、天台寺門宗の総本山である三井寺は地域を代表する大きなお寺です。鬼子母神像がおまつりされていて、毎年5月には子供の成長を願う千団子まつりが開催されています。

京都府の子宝・安産パワースポット

京都府の子宝・安産祈願アドレスです。

梅宮大社

615-0921京都府京都市右京区梅津フケノ川町30 TEL075-861-2730

ご祈祷をすると案内していただけるという「またげ石」を夫婦揃ってまたぐと子宝に恵まれるといわれています。「またげ石」は平たい石の上に玉子形の石がふたつ乗ったユニークなもの。境内の絵馬には子宝の願いとお礼が多く書かれています。

敷地神社 わら天神 

京都府京都市北区衣笠天神森町 TEL075-461-7676

祭神とされる木華咲耶姫尊は嫁入りして一夜で懐妊して3人の子供を出産したとされ、古くから子宝、安産のご利益があるといわれています。安産祈願の時にわらのお守りが授けられるので、地元では「わら天神様」と呼ばれています。そのわらに節があれば男の子、節がなければ女の子を授かるといわれています。

東向観音寺 白衣観音堂

6028385京都市上京区今小路通御前通西入上る観音寺門前町863 TEL075-461-1527

境内には白衣観音堂があり、子宝観音として有名です。子供を抱いている珍しい観音様で安産の信仰を集めています。また、子宝祈願の時に人形を授ける事から、御礼参りに人形を納める風習が現在でもあるそうです。

お産場稲荷

京都府京都市伏見区深草開土口町2 TEL075-641-5336

全国にある稲荷神社の総本社の伏見稲荷大社の中にあります。昔、お産場の台地に神様の使いだった狐の夫婦が住んでいて、子狐を産んでは愛情豊かに育てたそうです。その姿から狐神は人の子を守るという信仰が生まれたそうです。このことから子宝・安産のご利益があるとされています。郵送などでの代参もしてくれるようです。

貴船神社

601-1112 京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 TEL075-741-2016

水の神様、縁結びの神様として有名です。水の働きで汚いものを洗い流してくれる神社といわれます。また縁結びは男女の間だけでなく、人と人の結びや子宝などにもご利益があるとされています。子宝安産のお守りもあります。お守りではありませんが、貴船神社の「あぶらとり紙」は有名で、郵送などでも入手できるそうです。

パワーストーン

奈良県の子宝・安産パワースポット

奈良県の子宝・安産祈願アドレスです。

浄願寺

639-2135奈良県葛城市寺口1170 TEL0745-69-5601

昔、子宝に恵まれなかった文徳天皇がお参りしたところ、世継ぎに恵まれたとされることから「文徳天皇の子授け寺」と呼ばれています。予約をすれば法要などの数日を除いた毎日、子授け祈願を受けることができるそうです。手紙やメールでの御祈願も受付けてくれます。

子安山 帯解寺

630-8444奈良県奈良市今市町734 TEL0742-61-3861

名前からして子宝に恵まれそうなお寺です。江戸時代に徳川の二代将軍、三代将軍が世継に恵まれなかった時、帯解寺に祈願されて子宝を授かったといういい伝えがあります。秘伝のご祈祷を一週間してくださる求子(ぐし)祈祷があるそうです。また安産祈願もしてくださいます。

飛鳥坐観音

奈良県高市郡明日香村大字飛鳥707 TEL0744-54-2071

神社には男性の象徴をかたどった陽石がたくさんあるそうです。昔から子宝、夫婦和合、子孫繁栄のご利益があるといわれ、毎年2月に開催される「おんだ祭り」は奇祭 といわれ、夫婦和合のさまをユニークに見せるそうです。祭りの最後にまかれる「福の紙」を持ち帰ると子宝に恵まれるとされています。

兵庫県の子宝・安産パワースポット

兵庫県の子宝・安産祈願アドレスです。

摩耶山天上寺

657-0105兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-12 TEL078-861-2684

おまつりされている摩耶夫人尊は、女性のあらゆる病気や苦しみから救ってくれるご利益があるとされています。また子宝、安産、子育ての信仰を集めています。8月に開催される四万六千日大祭は一年の中でも一番多く観音様のご利益がある日といわれています。境内にはたくさんの石像があり、「一願地蔵」「おめでたガエル」「若返りガエル」などユニークものも多く、で女性に人気があります。「おめでたガエル」という目の大きなカエル像にお願いすると子宝に恵まれるといわれています。

赤穂大石神社

兵庫県赤穂市上仮屋129  TEL0791-42-2054

「忠臣蔵」で有名な大石内蔵助以下四十七義士をおまつりしている神社です。苦労の末、見事本懐を遂げたことにより、大願成就、願望成就のご利益があるといわれています。大石内蔵助自身が三男二女に恵まれていたころもあり、子宝に恵まれる神社として信仰を集めています。子宝のお守りは夫婦用のペアになっていて、ピンク色のかぐや姫の刺繍があるお守りが女性用、ブルーの桃太郎の刺繍があるお守りを男性用だそうです。

大本山 中山

665-8588 兵庫県宝塚市中山寺2-11-1 TEL0797-87-0024

明治天皇を御平産されて、明治天皇勅願所として霊徳を高めたといわれる、子宝、安産のお寺です。子授け祈祷、安産祈祷ともに随時受付けていただけます。

長楽寺 抱き地蔵

675-0347兵庫県加古川市志方町永室853-1 TEL0794-52-2530

古くから子宝、安産の信仰を集めるお寺です。抱き地蔵の貸し出しをおこなっていて、これを借りて帰って抱いて寝ると子宝に恵まれるといわれています。

大阪府の子宝・安産パワースポット

大阪府の子宝・安産祈願アドレスです。

玉造稲荷神社

5400004大阪府大阪市中央区玉造2-3-8 TEL06-6941-3821

境内社殿前に、なで子持曲玉石といわれる子宝をもった勾玉の石像があり、古代5世紀頃に出現されたものといわれています。像の前の石碑には「子の悩み」と書かれています。勾玉の形が胎児に似ていることから勾玉の中でも子持勾玉はとくに子宝にご利益があると考えられています。なで子持曲玉石をなでるとよいといわれています。

野崎観音 慈眼寺

大阪府大東市野崎2-7-1 TEL072-876-2324

「のざきまいり」で有名な観音様です。縁結び、子宝、安産のご利益があるとされています。西行法師の伝説に登場する江口の君をおまつりしていて、月命日にあたる毎月14日には「君の市」といわれるバザーも開催されています。お堂の周りを左から右へ、自分の年の数だけまわると、ご利益があるといわれています。

日根神社

598-0021 大阪府泉佐野市日根野631-1 TEL0724-67-1162

縁結び、子宝、子育てにご利益があるといわれています。 本殿には夫婦の神様がおまつりされていて、ふたりの子供たちが力を合わせて、日本の国をひとつにまとめたとされています。このような立派な子供が授かりますようにと願いを込めて「まくら」を作り、神社に奉納するようになったと伝えられています。「まくら」は安眠のためのお守りとされています。毎年5月には枕まつりが開催されます。

子授け穴地蔵

大阪府狭山市大野地区

北向きにひっそりと立つお地蔵様です。ここにお参りすると子宝に恵まれると古くからいわれています。願いがかなって子宝に恵まれたら、名前を書いた「よだれかけ」を奉納してお礼参りをするそうです。

和歌山県の子宝・安産パワースポット

和歌山県の子宝・安産祈願アドレスです。

淡嶋神社

和歌山県和歌山市加太118 TEL073-459-0043

ご祭神の少彦名命(スクナヒコナのミコト)は医薬の神様で、特に女性の病気や、子宝、安産にご利益があるといわれています。婦人病にも大変ご利益があるといわれていて、絵馬と一緒に下着を奉納してくる習慣がありということです。おたまじゃくしの形をした子授け守、安産のための犬守などがあります。

藤白神社

和歌山県海南市藤白466 TEL073-482-1123

聖武天皇の玉津島行幸伝説があり、皇子誕生を祈願したところ高野皇女を授かったといわれ、子宝、安産の信仰を集めています。境内には子供の神様といわれる子守楠神社があります。子守楠神社では樹齢1000年の楠の木を御神木だそうです。 毎年5月には春祭りがあり、餅投げもおこなわれるということです。

光泉寺 子授けイチョウ

和歌山県東牟婁郡古座川町三尾川

熊野の観光名所のひとつです。樹齢300400年で30メートルもの高さがあるイチョウの大木の枝から無数のこぶが垂れ下がっていて、 そのこぶが乳房のように見えることから、子宝に恵まれない人はこのイチョウにお願いすればよいといわれるようになり、「光泉寺の子授けイチョウ」と呼ばれるようになったということです。

*神社やお寺の施設などは変わっている場合があります。

ご祈祷などを希望される方は、直接神社やお寺にご確認ください。

ページトップへ